サービス紹介:建物の省エネルギー

HOME > サービス紹介 > 建物の省エネルギー

事業概要

施設のライフサイクルを見つめ、コストパフォーマンスを高めます。
21世紀、建物はスクラップ&ビルドから環境共生の時代へ―――
オフィスビル、工場、公共施設など、あらゆる施設は重要な社会資源であり、 適正な管理による耐久性および性能の維持・向上が求められています。
建築部は、さまざまなプロジェクトで培ってきた技術力をベースに、 企画・設計・工事・メンテナンスからリニューアルまで、トータルマネジメントの発想に基づく建築技術をご提供いたします。

建物の省エネルギー事業

ESCO事業

平成20年度よりほくでんグループがESCO事業を開始した北海道大学病院
平成20年度よりほくでんグループがESCO事業を開始した北海道大学病院

建物の省エネルギー・省コスト実現に向けて、建物の省エネルギー診断、設計・施工、運営・維持管理、資金調達などに関わる一貫サービスをご提供します。

  • 建物の省エネルギー診断、設計、資金調達等に関わるトータルサービス提供
  • ESCO事業化検討、実施
    【受託実績】
    • 北大病院ESCO事業
    • 帯広市役所本庁舎・とかちプラザESCO事業
    • 十勝毎日新聞社社屋ESCO事業
    • 王子総合病院ESCO事業

ESCO事業とは

ESCO(Energy Service COmpany)は、施設の省エネルギー対策に関して調査・診断から設計・工事・保守管理、資金調達に至るまでトータルサービスを提供する事業です。それまでの環境を損なうことなく省エネルギーを実現し、その効果を保証します。


ビル・エネマネサービス

ビル・エネマネ

ビルの省エネ化を推進するためには、ビル内関係者(管理者・利用者)の自発的な省エネ行動をいかに誘発できるかが鍵となります。この“省エネ行動の誘発”を実現するために、“見せる化”を重視した、関係者の“気づき”と“納得”を支援する、「ビル・エネマネサービス」をご提供します。

  • ビルエネルギーマネジメントシステム(BEMS)の提供
    エネルギー消費情報と室内外環境情報(温湿度等)を一元化し、リアルタイムに 任意期間と比較したり、フロア別に比較したりする等の“見せる化”が可能です。
  • エネルギー管理支援サービスの提供
    BEMSに蓄積されたデータを基に、ESCO事業で培ったノウハウを活かした省エネ診断・アドバイスをご提供します。

“見せる化”による省エネ行動誘発システムの構築例※
図:“見せる化”による省エネ行動誘発システムの構築例


  • ※BEMS を用いて、環境条件(室内外温湿度、風速、降雨等)による窓開閉の推奨判断結果をリアルタイムに利用者個人端末及び1Fエントランスディスプレイに“見せる化”し、利用者の省エネ行動(手動窓開閉)を誘発するとともに、機械冷房を自動発停させ、冷涼外気の導入により冷房負荷を抑制するシステムの構築例。

北電興業株式会社 建築部建築技術グループ
〒060‐0031 札幌市中央区北1条東3丁目1番地の1

ESCO事業とビル・エネマネサービスに関するお問い合わせ
TEL:(011)261-1517


建物・設備の維持・保全

建物の確かな安全性が求められる今、安心して利用できる建物・設備のためのメンテナンスに努めています。

  • 建物調査、建物劣化度診断
  • 建築設備劣化度診断・建築設備保守点検(法定・自主)及びメンテナンス
  • 建物・設備修繕工事

北電興業株式会社 建築部
〒060‐0031 札幌市中央区北1条東3丁目1番地の1

TEL:(011)261-1480(ダイヤルイン)

【ISO9001 認証登録】
  • 登録番号 NJCS-NJQ336
  • 登録範囲 建築物の設計、施工及び維持保全
  • 事業所名 建築部、泊事業所建築グループ、苫東事業所建築グループ

ページの先頭にもどる

Copyright2015 HOKUDEN KOGYO CO.,LTD. All rights reserved.